ビットコインの人気の秘密

menu
HOME » ビットコインのいろは » ビットコインの人気の秘密

ビットコインの人気の秘密

2017年は、仮想通貨が大ブームとなりました。
お金についてそんなに詳しくない人でも、仮想通貨の名前は一度は聞いたことがあるほどです。
しかしビットコインが誕生して間がなかった頃、知名度はないに等しい存在でした。
今では考えられないかもしれませんが、当時の価値は1円もなかったのです。

ビットコインを生み出したのは、日本人と言われています。
日本人が世界を席巻している仮想通貨を作ったと聞けば、誇りに思うでしょう。
しかし判明しているのは、日本人らしい名前のみです。
本当に日本人かどうかも定かではなく、噂では人工知能ではないかともささやかれているほどです。

世界で初めてビットコインが使われたのは、ピザ屋でした。
ビットコインでピザを注文したいと投稿したところ、名乗りを上げた店があったのです。
推測でしかありませんが、店としては話のネタになるだろうという思いで協力したのでしょう。
当時のビットコインは1円の価値もなかったので、タダ同然の料金でした。
しかし現在はビットコインの価値が上がり、タダ同然で手に入れたピザは今では90億円近い値段になりました。

タダ同然のものが90億円まで跳ね上がったとなれば、周囲が見過ごす筈はありません。
ビットコインを持ったらお金持ちになれると聞けば、人気が出るのは当然と言えます。
ビットコインは世界中で取引でき、国の情勢に左右されることもないのです。
ビットコインは何処の国にも属していない通貨なので、逆に安心できるという訳です。
21世紀の錬金術として、投資先として、ビットコインが選ばれるのは必然的なものでした。
過熱ぶりはTVでも取り上げられるようになり、人気は留まる所を知りません。
人気が上がるに連れて価格は上昇し、遂には90億円にまで到達したという訳です。

しかし一時、ビットコインの人気が落ち込んだ時期がありました。
世界最大の取引所がハッカーにやられてしまい、28億円近い損失を出してしまったのです。
このニュースは日本でも大変話題になったので、記憶にある方もいらっしゃるでしょう。
さらに取引所の社長が、お金を横領したとのニュースも飛び出ました。
ビットコインの人気を下げるには、正にうってつけの材料でした。

でも現在は法整備も整い、ビットコインは身近なものとなりました。
今もビットコインについて不信感を抱いている方もいらっしゃるかもしれませんが、ビットコインはあくまでも通貨です。
通貨には何の罪もありません。